FC2ブログ

■■■ コンテンツ & リンク ■■■   プロフィール  ■   イラスト保管庫  ■   pixiv  ■   FANBOX  ■

リンクはめがっさフリーよ。どんどん張って剥がして!
※事後、事前共に承諾必要ないです。

個人的に群青ピズを支援したい方はこちら

最後の話の秘密の噂

どうも、群青ピズです。
油断して半袖でママチャリ冒険したら、腕真っ赤!


さて、僕がもりもりマンガボックスにて連載していました
『パレニアル』の単行本がでました。

令和3年6月25日発売の最新刊であり、最終巻の5巻です。

最後の事件となる第五の事件が終幕に向けて、突き進む。
そして遂に邂逅する百瀬と茉莉。
という感じです。
E3kfXC4UYAAXaKo.png
k153adena00907pl.jpgk153adena00960pl.jpg
51AKHjrb3JL.jpg51pp2ibe4xL.jpg

kindleで買う。

今回の表紙もデザイナーさんが頑張ってくれて、最良ですよね。


皆さん知っての通り、本作は電子のみの発売となりますので、
ご利用頂いているサイトにてお求めください。

また、いくつか事後報告になりますが、
このパレニアル5巻の発売に際し、マンガボックス以外では、
DMMブックスにて、6/11 先行販売として取り扱っていただきました。
ありがとうございます。


無事、パレニアルの連載も終わり、単行本最終巻も出ました。
おつおつ。





ここから雑談です。


このパレニアルという作品は、作中の空気感を邪魔したくなかったので、
作家として枠外から語るようなことは避けておりました。
ですがもう単行本も出たし、いいよな、ってことで語ります。

パレニアルの出発点は、
水道民営化をネタに大嘘つきたい、というものでした。
水道、水といえば人魚だよな。
人魚とセットなのは不老不死だよね。
不老不死描くなら、死を描かないといけない。
死、殺人を扱うなら、刑事が動きやすいよね。

みたいな感じで。
世界観を先に、キャラを後に作ったのですよ。

それのせいか、予想しない方向に
作中でキャラが育っていったなぁと思いました。
キャラを煮詰めてなかったからこそ、起こりえた、というか。


また、もう一点。
このパレニアルがストーリー漫画連載の初経験でした。

自分はアシスタントを使わずに完全ひとり作業マンなので、
この連載を機に、自分なりの作画の方向性を見つけたいと思っていました。

描き込もうと思えばどこまでも描けちゃうわけです。
でもそんなことやってたら全然終わらないわけです。
なので、作画カロリーが高くならない方向で、かつ陳腐にもならない落としどころ。
それを見つけたかったのです。

幸いなことに、その一歩目には到達できたのかな、と思っています。
ここは日々精進です。

というか、漫画ってやっぱ難しいよね。
今見れば、もっとこうしてたら、と思うとこも無きにしも非ず。

ただそれは、一本仕上げ切ったからこそ出てくる感想というか。
その時々には最良のモノを出していたんですけども。

ホントに日々精進ですね。



はい、そんな感じです。
細々語れるところはいっぱいありますけど、
あんま語りすぎるのもアレかなということで。



また、次の作品で会いましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

群青ピズ

Author:群青ピズ
絵やら漫画やらをお金に変えてご飯を食べている。
いずれ無から金を生み出したい。

なんか用事があればこちらに記載の連絡先へお願い致します。

つぶやき
関わった作品とか










成人向け作品
 寄生触手男に寝取られ悶える家族  姉妹遊壊
 牝・束・縛  性騎士アテナ ―メス豚へと堕ちる戦女神―
 寝取られ彼女 ~義父の肉棒を咥え込む、愛する俺の彼女~
最新記事
カテゴリ
記事一覧
検索フォーム
僕のためのリンク!
管理用
RSSリンクの表示